その他(暮らし)

空き駐車場・空きスペースを貸して副収入をゲット!【 akippa(あきっぱ) 】 

投稿日:


Contents

akippa とは!!

あなたもakippaで
駐車場を貸し出しませんか?

akippa(アキッパ)は、駐車場予約サービスです

累計280万人を超えるユーザーが登録しているakippaで、 自宅の空き駐車場や空きスペース(オートバイ1台分以上あればOK)を貸し出して、副収入を得ませんか。

看板や車止めなどの設備投資は一切不要です。

PC・スマホから登録フォームに、駐車場の住所や写真などの情報を登録するだけで、 簡単に駐車場経営をスタートできます。

お小遣い稼ぎや副業としても、テレビや新聞で多く取材されいてる大注目のサービスです。 ご紹介いただきやすいよう動画もございます。

ぜひご活用ください!



業界初
『駐車場シェア専用保険』を導入しました!

駐車場や設置物の破損、利用者のケガなど、万が一のトラブルへの補償が充実し、これまで以上に安心して駐車場を貸し出していただくことができるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

akippaで収益化の仕組み

akippaは、空いているスペースを誰でも駐車場として貸し借りできる、シェアリングサービスです!

個人宅や事業所などの空いているスペースをお持ちの方(オーナー)が、駐車場を利用したい方(ユーザー)に提供します。
akippaが駐車場の登録・掲載を行い、利用されるとakippaからオーナーに報酬が支払われます。

ぜひ駐車場をご登録ください

akippaは、多くのテレビ番組や新聞で取り上げられ、累計280万人を超えるユーザーが登録しているサービスです。
空いてるスペースを収益化したい方は、まずは無料で登録してみましょう。
(登録後に審査の上、公開となります)



akippaで駐車場を貸し出すメリット

0円で駐車場オーナーに!設備不要、PC・スマホだけでOK

看板や車止めなどの設備投資は一切不要です。
PC・スマホから登録フォームに、駐車場の住所や写真などの情報を登録するだけで、簡単に駐車場経営をスタートできます。

累計会員数280万人以上の圧倒的な集客力

akippaは累計会員数280万人以上(※)。

多くのユーザーがいるため利用される機会が多く、収益化に期待できます。
個人宅や空き地など、常時30,000件以上の予約可能な駐車場を掲載中。だから多くのユーザーが何度も訪れます。
※2022年9月時点。本サービスに登録した会員の数(貸主は含まない)

駐車場運用やトラブルに対するサポートも充実

メルマガなどによる集客や、収益を最大化するためのプライシングなど、駐車場の運用はakippaが全力でサポートします。
万が一のトラブル(違法駐車や駐車場の物損など)が発生しても、24時間対応のサポート窓口や、駐車場シェア専用保険による補償制度も用意しており安心です。

akippaに貸し出して社会問題の解決にも

車の台数に対して圧倒的に不足している駐車場。
駐車スペースが増えれば、渋滞や迷惑駐車などの社会問題解決に繋がります。

あなたとakippaで、より良い車社会を実現しましょう。

導入・収益の事例

駐車場の料金は、ご自身で決めるか、akippaへお任せいただくこともできます。

akippaへお任せの場合、プライシング(値付け)の専任担当者が細やかに調整。

地域性や周辺イベントによる需要予測をもとに、売上が最大化されるように設定いたします。

駅徒歩圏内による通勤使用で継続的に利用されています

収入例19,446円/月

■関東

■イベント施設周辺

■戸建軒先

■全日

■大型/SUV入庫可

近くに野球場があるため、試合日の事前予約が大人気!

収入例10,000円/月

■関西

■イベント施設周辺

■戸建軒先

■イベント日のみ

■コンパクトカーまで入庫可

郊外の住宅街ですが近辺に病院がある隠れ人気駐車場

収入例4,630円/月

■関西

■住宅地

■個人所有月極駐車場

■全日

■大型/SUV入庫可

ぜひ駐車場をご登録ください

akippaは、多くのテレビ番組や新聞で取り上げられ、累計280万人を超えるユーザーが登録しているサービスです。
空いてるスペースを収益化したい方は、まずは無料で登録してみましょう。
(登録後に審査の上、公開となります)

こちらから👇👇👇



駐車場貸出の簡単3ステップ

1.オーナー登録

駐車場のお貸し出しにあたり、まずはオーナー登録が必要です。
氏名や電話番号、報酬振込に使用する口座情報、本人確認情報などを登録します。

こちらから👇👇👇



2.駐車場登録

次に、駐車場の登録をおこないます。

駐車場の所在地やサイズ、貸出スケジュールの設定、駐車場の写真などを登録します。

3.審査・掲載

akippa掲載スタッフによる審査が完了すると掲載が開始されます。 掲載後は、駐車場が利用されれば収益が発生します。
予約状況や売り上げは、オーナー様向けの管理サイトである「オーナーサイト」からいつでも確認できます。

こんな場所がakippaに登録されています!

自宅駐車場

マンション駐車場

事業所駐車場

空き地・更地

万が一のトラブルでも安心補償

akippaでは、24時間365日対応の電話サポート体制に加え、駐車場シェア専用保険に加入しており、駐車スペースの貸し出しにおいて発生した物損や傷害・賠償を補償いたします。

物損害補償

ユーザー様の行為によって駐車場の壁や設置物が損壊した場合の修理費等を補償します。

傷害補償

ユーザー様の行為によってオーナー様自身がケガをした場合の治療費等を補償します。

損害賠償責任

オーナー様が他人の財物の損壊やケガをさせてしまい、損害賠償責任を負担しなければならない場合の賠償金等を補償します。

ご注意

・本保険は、ユーザー様の保険が適用されないなどの理由により、解決が困難な場合に限り、オーナー様を救済する二次的保険となります。ユーザー様とオーナー様の間で事故が発生してしまった場合は、利用規約上これまで通り当事者同士の解決を行っていただくこととなります。(利用規約上の第17条参照)
・本保険は、2020/6/1の駐車場利用分から適用となります。
・保険について詳しくはこちらよりお問い合わせください。

登録オーナーの声

黒岩 優 様 / イベント施設周辺エリア / 個人宅貸出

利用していてよかった思う点は、やっぱりお金を貯められること。なにもせずに収入を得られるのはいいですね。
多いときで、数万円の収益になることもあり非常に嬉しいです。野球場が近いので試合があるたびに満車状態で、シーズンオフでもラグビーの試合や、近くの学校の入試・卒業式の日には生徒の親御さんに使われています。
運用は登録後もずっと akippa にまかせっきりなので、すごく楽です。

中井 まひる 様 / 都心・住宅地エリア / 個人宅貸出

自宅駐車場が2台分あり、ずっと1台分空いていたので登録してみました。
バイク駐車もOKで貸し出しているのですが、akippaでもバイク駐車場の絞り込みができるようになって、これからは駐輪場としての貸し出しも増えるのかなと期待しています。わたしの場合は自宅前の駐車場を貸し出しているので親近感が湧きやすく、利用者の方と軽くあいさつすることもあります。そういうコミュニケーションって他では味わえない体験なので嬉しいです。

小林 正日出 様 / 都心・住宅地エリア / 月極駐車場貸出

アイデアがおもしろい新サービスだと思い興味を持ちました。
損する人がいないこのシステムには共感。考えもしなかった発想に魅力を感じたので軽い気持ちで始めてみました。
わたしの場合、月極駐車場の経営をしていますが、未契約の駐車場は利益も生まないし利用価値がなかったんです。akippaに載せたところ、一時利用としても稼働して利益があがりました。

よくある質問

Q.どんな車が入庫するか、事前に知ることはできますか?

A.利用される車両の車両番号(ナンバープレートの4桁の番号)、車種(軽自動車、ワンボックスなど)の情報は事前に知ることができます。
予約時のご登録メールアドレスへの通知と、オーナー管理画面でご確認いただくことができます。

Q.違法駐車されるリスクはありませんか?

A.akippaユーザーが違法駐車を発見した場合、akippaに通報する制度になっています。
ユーザーの目が抑止力になっているため、違法駐車の発生リスクを削減することができます。

Q.駐車場の破損などが起きた場合はどうなりますか?

A.akippaユーザーには自動車保険の加入を義務付けています。基本的にはakippaユーザーの自動車保険によって賠償します。

Q.自分自身が駐車場を使いたいときは、どうすればよいですか?

A.オーナー管理画面にて貸出を不可に設定することができます。すでに予約が入っている場合は、予約を優先していただきます。

<おすすめの記事>







-その他(暮らし)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,647人の購読者に加わりましょう