就職・転職

精神・発達障害の支援に特化した就労サポート【 就労移行支援事業所CONNECT 】 

投稿日:


Contents

就労移行支援事業所CONNECT とは!!

障害福祉サービスの1つである就労移行支援を行う事業所

就労移行支援とは、厚生労働省管轄の事業で、自治体の認可を得て運営を行っております。

主に精神障害、発達障害の方に向けて

・体調管理

・ビジネススキルの向上

・就職活動のサポート

・就職後の定着支援

などの専門プログラムを通して、 就職に関して悩んでいる方を支援しています。

また、就職をゴールではなく、その方だけの幸せを実現できるよう、 一人ひとりのお悩みや課題に合わせた、包括的な支援を行っています。

・精神・発達障害の方の支援に特化したプログラム

・職場定着率87% ※就職後6カ月以上勤務されている方の割合

※全体平均60%(障害者の就業状況等に関する調査研究より引用)

・精神保険福祉士、社会福祉士、公認心理師、作業療法士、ジョブコーチなど 専門的な資格を有したスタッフによる包括的なサポート



悩みや課題

発達障害やうつ病の方は、こんなお仕事の悩みを抱えています。

生活の不安

  • 生活リズムが安定しない…
  • 体調が整わない…
  • 退職したいけど生活が不安…

就職への不安

  • 自分に合った仕事がわからない…
  • 仕事に必要なスキルがない…
  • 就職活動は一人でできるかな…

就職後の不安

  • 職場の人間関係は大丈夫かな…
  • 障害を理解してもらえるかな…
  • 次こそ長く働けるかな…

こねくとでは、一人ひとりのお悩みや
ご希望に沿った就職プランを作成
し、
「自分らしく働く」をサポートします。

就労移行支援とは

厚生労働省管轄の認可を得た
障害者の就職をサポートするスペシャリスト

こねくとは、障害福祉サービスの1つである就労移行支援を運営しています。

体調管理やスキルアップから就職後の定着支援までトータルサポートを行います。

STEP01 就職準備(自分の課題に取り組む期間)

・体調や生活リズムの安定

・SST(ソーシャルスキルトレーニング)

・PC等のスキルアップ

・障害特性などへの自己理解 など

STEP02 就職活動(自分に合った会社を見つける期間)

・職場実習

・応募書類の作成補助

・面接練習

・面接同行 など

ーーーーーーー就職ーーーーーーー

STEP03 職場定着支援(安定して働ける職場環境を作る期間)

・定期面談

・企業訪問 など

利用者の特徴

こねくとは精神・発達障害の支援に特化した事業所です。

障害種別

・発達障害 33%

・うつ病、双極性障害 32%

・不安障害 12%

・統合失調症 8%

・適応障害 4%

・その他 11%

年齢

・10代 4%

・20代 27%

・30代 27%

・40代 25%

・50代 14%

・60代 3%

性別

・男性 59%

・女性 41%

就職実績

職場定着率87%!高い定着率が信頼の証

6ヶ月の職業定着率比較

・CONNECT 87%※1

・全体平均 約60%※2

※1 2020年度実績

※2 出典「障害者の就業状態等に関する調査研究」

就職先比率

業種別

・卸売業、小売業 16%

・サービス業 16%

・製造業 13%

・医療、福祉 12%

職種別

・事務 35%

・製造、工場、倉庫 19%

・サービス、警備、清掃 16%

・医療、福祉 12%

就職先企業一覧(一部抜粋・敬称略)

株式会社ダイキンサンライズ摂津 / パーソルチャレンジ株式会社 / 株式会社サポート21 / 株式会社エースタイル(障害者ドットコム)/ 株式会社ジケイビジネスサポート / シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社 / Peach Aviation 株式会社 / 株式会社スミセイハーモニー / 株式会社ひごペットフレンドリー / 日本ATM株式会社 / 株式会社湯山製作所 / 株式会社エイジェックフレンドリー / 住友生命保険相互会社 / 株式会社ユニマットリタイアメント・コミュニティ / パナソニックエイジフリー株式会社 / 株式会社セリオ / 丸二倉庫株式会社 / NPO法人リアン / ヤマト運輸株式会社東淀川支店 / グリコチャネルクリエイト株式会社 / 堺化学工業株式会社 / HAVIサプライチェーン・ソリューションズ・ジャパン合同会社 / 一般社団法人 生活・就労支援協会ゲットワークエナベル / 株式会社カプコン…他多数

こねくとのサービス

安定就労に必要な力が身に付く
一人ひとりの課題に合わせた様々なプログラム

体調管理

体調や生活リズムが不安な方には、睡眠や食事の改善、服薬管理などを行います。定期面談で、常に状況を確認しながら、改善策を一緒に考えます。また、ウォーキングなどの軽い運動の時間もあるので、運動習慣が身に付き、体調改善につなげます。

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

SSTとは、コミュニケーションなどの社会生活を送る上で不可欠なスキルを身に着けるためのトレーニングです。精神・発達障害の方が職場で困りがちな場面での対応の仕方を、ディスカッション、報連相、電話応対などのグループワークから学べます。

PCスキルアップ

事務職の必須スキルと言っても良い、WordやExcelを基本から学べます。基本操作ができることの証明になるMOS資格の取得を目指します。また、データ入力・伝票作成などのOAワークの実務訓練で、実践的にスキルアップが可能です。

職場実習

履歴書作成のサポートや面接練習、面接の同行などを行います。「自分には良いところがないから自己PRが書けない」という人もお任せください。また、前述の職場実習を通し、あなたにマッチングした企業を一緒に探します。

就活支援

体調や生活リズムが不安な方には、睡眠や食事の改善、服薬管理などを行います。定期面談で、常に状況を確認しながら、改善策を一緒に考えます。また、ウォーキングなどの軽い運動の時間もあるので、運動習慣が身に付き、体調改善につなげます。

定着支援

定期面談で仕事の悩みを相談できます。気心知れたスタッフに、業務面や人間関係、メンタル面など何でも相談できます。また、職場で起きた問題は、企業とも連携し解決するなど、安心して働ける環境づくりをサポートします。

卒業生の声

CASE01

  • 障害名:ADHD
  • 利用期間:5カ月
  • 就職先・職種:大手介護施設の介護スタッフ

介護施設で、介護職員として勤務しています。高齢者の方と接することが好きなので、私にとってやりがいのある仕事なのではないかと思いました。
「集中力を維持する」「優先順位をつける」などが苦手でした。こねくとでは、作業訓練を通して集中力を養うことができました。時間内にミスなく作業する練習もできました。訓練を通して自分の障害特性を見つけて、改善することができました。
介護施設の職場実習の面接練習では、具体的に分かりやすくアドバイスしてくれました。本番の面接では、緊張しましたが、自分の考えを落ち着いて面接官に伝えることが出来ました。
支援員の方には、本当に丁寧に私と向き合い支援して頂きました。

CASE02

  • 障害名:不安抑うつ障害
  • 利用期間:1年11カ月
  • 就職先・職種:大手ICT企業での事務職

某大手ICT企業に、一般事務員として勤務しています。
こねくとに通所する以前は、ハードワークで病気を発症してしまいました。朝起きると体が鉛のように重くなって全く動けなくなりました。社会から理解されず孤独でとても苦しい日々でした。
通所当初は、生活リズムが不規則になっていたので、その改善が先決でした。毎朝決まった時間に起きて、週5日の規則正しい通所と運動プログラムのウォーキングを続けることで改善されていきました。また、自己主張が苦手でしたので、アサーションを学べたことも良かったです。
どんなときも励ましてくれる支援員の方の温かいお言葉に、何度救われたかわかりません。

事業所案内

大阪に5箇所の事業所
お近くの通いやすい事業所を選べます

梅田事業所UMEDA

新大阪事業所SHIN-OSAKA

天王寺事業所TENNOJI

枚方事業所HIRAKATA

豊中事業所TOYONAKA

お申し込み・お問い合わせ

こちらから👇👇👇



よくある質問

Q 利用条件はありますか?

以下の3つの条件を満たされる方が利用対象になります。
①就職の意思のある方
②18歳から65歳未満の方
③障害者手帳や診断書をお持ちの方
※障害者手帳をお持ちでない方も利用可能です。利用できるか迷ったら、まずはお問い合わせください。

Q 利用するために必要なものはありますか?

こねくとは、就労移行支援という障害福祉サービスです。そのため、利用するにはお住まいの自治体に申請をして「障害福祉サービス受給者証」を取得する必要があります。
申請書類の書き方などは、スタッフがサポートしますので、ご安心ください。

Q 利用料金はかかりますか?

こねくとは、障害福祉サービスのため、9割以上の方が無料で利用されています。ただし、前年度の収入によっては、一部自己負担が発生する場合があります。

Q 交通費の補助はありますか?

こねくとでは、通所にかかる交通費補助制度を独自に用意しています。詳細はお問い合わせください。

Q どんなスタッフがいますか?

事業所によって異なりますが、精神保険福祉士、社会福祉士、公認心理師、作業療法士、ジョブコーチなどの専門的な資格を有したスタッフを積極的に採用しています。その他、企業開拓などの営業に特化した者など、様々な特色を持ったスタッフが協力してあなたを支援します。

Q 利用時間を教えてください。

平日の9:30~15:30がサービス提供時間です。学校の時間割のように50分の訓練と10分の休憩がセットです。午前に2コマ(10:00~10:50・11:00~11:50)、お昼休憩をはさんで午後に2コマ(13:00~13:50・14:00~14:50)の訓練があります。また、スケジュールは個別に作成します。

Q 週何日から利用できますか?

体調や生活リズムに不安のある方には、通所日数や通所時間の配慮を行っています。ただし、就労移行支援には利用期間の制限があるため、週3日以上程度の利用をオススメしています。その他、通院日には通院を優先していただけますのでご安心ください。

<おすすめの記事>







-就職・転職


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,647人の購読者に加わりましょう