習い事

いつでもどこでも想像力を形にオンライン映像スクール【 DEMIC RAW FILE 】 

投稿日:

DEMIC RAW FILE とは!!

低価格で本格的にYouTube/シネマティック動画や3D/CG映像を学べる  

半永久サポートを兼ね備えたオンラインスクール!

無料講座も公開中

YouTube登録者25万人の現役映像アーティストが運営する映像スクール!

Demic Raw Fileでは初心者や未経験の方でも始めることができるカリキュラムを提供しています。

映像編集やカメラの使い方、3D技術からYoutube発信まで、編集ソフトを触ったことがない方でも安心してご利用頂けます。

本校では、独自のカリキュラムシステムにより受講して頂いたみなさんの将来を半永久的にサポート致します。



毎月開催されるライブ配信では、制作案件の受注に必要な知識などをプロの講師から直接学ぶことができます。

現在では卒業生の数名がDemicRawFileのメンバーと活動しており、受講生の明るい未来をサポートしていきます。

独自のシステムを導入した日本で唯一のオンラインスクールです。

Demic Raw File は、ここが違う!!

短期集中型

僅か3ヶ月間という短期間で確実に上達できるカリキュラムを実現しています。

満足度

受講生の99%が授業内容、サポート体制に対して非常に高い満足度を実現しています。

サポート

・定期的なライブ配信
・悩み&技術サポート
・会員限定の半永久的
サポート。(フルグレードを卒業した受講生のみ対象となります。)


講 師


AKIYAプロフィール

あなたは誰?

大学在学時、趣味だった
写真・動画撮影をきっかけに映像業界へ。
大学卒業後、映像制作会社へ入社。
大手スポーツメーカー、化粧品メーカーなど
のCM制作に携わり、
その後フリーランスとして独立する。
現在は映画、ミュージックビデオ、
WebCM等の制作に携わる。
個人のYoutubeチャンネル『AKIYA MOVIE』
では映像制作に関する情報を発信しており、
映像制作界のクリエイター達から支持を得ている。

あなたの特徴は?

ディレクション・企画・撮影・編集・
カラーグレーディングなどの一連の役割を1人で
担う事を得意とする。
複数人の能力が必要な映像制作において、
何倍もの人材価値を示す。
中でもディレクション、カラーグレーディングの
仕事をメインとして活動しており、
最小かつコンパクトな規模で最大限の強みを
引き出す映像を得意とする。

何が学べる?

基本的な撮影方法やカラーグレーディングを含め、
映像制作を学ぶ上で欠かせない
マインドセットに関しても学ぶことができます。
受講生一人一人へ全ての知識・技術を最速で
確実に学べるようにお伝えしていきます。
ライブ配信の際には実際の作品の編集画面の公開、
カラーグレーディングに関する細かな基礎知識、
実際の現場での体験談などについても
ご紹介させて頂いています。

JU1I3Nプロフィール

あなたは誰?

2007年に公開された映画『トランスフォーマー』
を見てCG制作を独学で始める。
そこからAfter EffectsやCinema 4Dを
使った作品をYouTubeへ公開する。
2010年に公開したトランスフォーマーの動画を
きっかけに様々な企業から映像・CG制作の
依頼を受け始めて、2013年に公開した
『パシフィック・リム』を題材にした動画を
きっかけに大手企業の様々なプロジェクトに
参加し始める。テレビcmやスマホゲーム、
ミュージックビデオ、ゲームのcm制作、パチンコで
使用される演出動画
(3Dアニメーション制作)などを担当。
映像のみならず音楽プロデューサーとしても
活躍している。

あなたの特徴は?

ハリウッド映画のような壮大なCG映像をはじめ、
After EffectsとPremiere Proや
Final Cut Pro Xを使用したスピード感のある
ド派手な映像編集・演出を得意とする。
映像から音楽まで全て彼オリジナルで制作できる。
大手制作会社でも断るような納期期限が
極端に短い仕事でも必ず受けるほど
制作スピードの速さは類を見ないほど。

何が学べる?

After Effectsで出来る事は計り知れません。
ここでは代表的で必ず必要になっていく
技術を様々な視点から教えて行きます。
コンポジット、エフェクトの使い方、
3Dアニメーションや合成の基本から応用まで、
After Effectsの魅力を惜しみなく
伝授して行きます。

TESARプロフィール

あなたは誰?

映像に魅了され、映像の面白さや
魅力をブログ形式で2016年より始めた
YouTubeチャンネル【メトロンブログ】で次々に
披露し、YouTubeシーンを
変える新しい撮影方法や編集技術を公開。
その卓越したスタイルより沢山の話題や影響を
与えてきたメトロンブログでは
今現在(2022年)77万人の登録者を誇る。
そのセンスを活かした映像技術から
企業のプロモーション映像やMVなど
様々な方面でも映像アーティストとして
活躍の幅を広げている。

あなたの特徴は?

得意とする映像表現はカッコ良さ、
空気感を表現する撮影や編集法を徹底する。
映像は見えるものだけではない、音楽(BGMなど)、
効果音などにもこだわり耳から入ってくる情報、
聴覚まで刺激させる
トータル映像コーディネートを得意とする。

何が学べる?

基礎的な撮影方法、編集方法を徹底して
実践を交えて解説しています。
ぶつ切り、はっ付けの単純動画にならないように
表現の幅を広げる様々な効果やトランジションにも
こだわり、実際の現場ですぐ使えるノウハウや
知っておくべき豆知識など様々な映像に
関わることを沢山伝授しています。

あなたの夢を支えます

3ヶ月の短期集中型

独自の教育システムの導入により、短期集中型カリキュラムを実現しました。最短で技術を身につけ、より早く映像クリエイターとしての道を歩ことができます。

徹底したサポート体制

私たちは会員限定の半永久サポートを提供しています。毎月行うライブ配信での質問回答や新たな技術解説、受講生の作品に直接評価を行います。

良心的な価格設定

圧倒的な低価格を実現し、業界史上最高レベルのサービスを提供しています映像を用いたクリエイティブな仕事をしたい。そんなあなたの夢を叶えるスクールです。

あなたが学んでいくプロセスを紹介

初めは誰もが未経験

このスクールでは、動画制作経験のない初心者から学べ、あなたが映像クリエイターになるまでの軌跡(プロセス)をご紹介します。

3ヶ月の受講期間

STEP1 入門カリキュラムを受講する。

週に2回公開される授業を受講し、基礎知識が全て理解できます。初心者の方も大丈夫。始められやすい内容で経験がなくても安心です。映像制作の入り口へようこそ。

STEP2 応用カリキュラムを受講する。

STEP 1で学んだ基礎知識や技術を活用し、映像表現の幅を広げます。 撮影・編集技術を学ぶだけでなく、それをより活かすテクニックやノウハウを学びます。ハイセンスな映像を作ってみましょう。

60日間の実践・課題期間

STEP3 映像制作を実践しましょう。

EARTH期間で学んだことを活かして映像作品制作にチャレンジする期間です。スクール内での課題をもとに、テーマに基づいた作品制作にトライしてみましょう。みなさんの映像作品を拝見し添削、フィードバックまでを行います。

STEP4 技術・戦略のサポートをします。

月に2回、スクール生限定のライブ配信を行います。みなさんとコミュニケーションを取り、高度な編集技術や機材紹介、案件の受注方法などのテーマに沿ったライブ配信授業を行います。質問や意見等を交換する時間もあり、みなさんの映像制作を徹底してサポートします。

半永久のサポート

STEP5 メンバー限定のコミュニティへご招待。

卒業後は受講生のみなさま同士で繋がれるコミュニティへご招待。ここでは知識や情報の共有が可能となり、 卒業生の作品へのフィードバックや制作課題の提出など、様々な形でサポートします。ここまでのステップへ到達したあなたはすでに映像アーティストです。 学んだ技術や知識を活かし、お仕事の獲得や自身で築き上げたスキルを活かして活動してみましょう!!

※映像編集&カメラエディションのFull GradeではAfter Effectsが含まれないため、受講期間が36日間になります。
※ライセンスの有効期限は1年間と本来のFull Gradeと変わらずご利用頂けます。

無料体験コースお申し込み

当スクールでは、無料体験レッスンの受講が可能です。

Demic Raw Fileへ会員登録すると映像コースの無料授業を視聴できます。

お申し込みはこちらから👇👇👇



<おすすめの記事>







-習い事


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,522人の購読者に加わりましょう