不動産・引越

業界最安・ハイクオリティトレーラーハウスなら【 SPACER 】

投稿日:

Contents

トレーラーハウス【 SPACER 】とは!!

クルマと建築の幸せな融合

多くの魅力があり注目されているトレーラーハウス。

建築物と自動車の良い所取りをしたようなメリットがいっぱいのトレーラーハウスは、住居としてはもちろん、物販や飲食店の店舗として、あるいはイベントスペースなどでも活躍できる万能空間です。

トレーラーハウスに詰まった沢山の魅力はまだ公には知られていない事も多く真新しさもあり、自家用や事業向け、あるいは投資用としても注目が集まっています。

【SPACER】はトレーラーハウス業界最安で新車のトレーラーハウスをご提案しております。

全国どこでもご納車可能。

全車車検付きのため、随時移動できるタイプになります。

・業界最安の新車トレーラーハウス:2,799,000円

・全車車検付きで随時移動可能

・最短納期【1ヶ月~から可能】

・1年保証つき

・オプションも豊富

・カラーバリエーション全9色

・業界初屋根の色も選べる全5色



トレーラーハウスのメリット

01.移動が可能

トレーラーハウスは一見プレハブやコンテナのような見た目ですが、実はその土台には車輪がついています。車輪がついた土台がある事で、本体の解体などをする事なくトレーラーハウスの中の空間はそのままの状態で場所を移動する事ができます。専用の牽引車で簡単に輸送ができる為、引っ越しの際や店舗の移転時でもフレキシブルに移動させる事が可能です。

建築物とは違い、設置の際に土地の基礎工事なども行わないので、その後土地を売却したい場合にも更地で引き渡す事が可能です。

02.イニシャル・ランニングコストの大幅削減

通常、住居を建てる場合や店舗などの建築物を建てる場合には、その土地の地盤改良や基礎工事が必要になります。この工事だけでも数十万円~数百万円の費用が発生するのが一般的ですが、トレーラーハウスは車両である土台ごとそのまま土地の上に設置する事ができるので土地整備のコストも抑える事ができます。

なおかつ建築物とはみなされない為に固定資産税などもかかりません。初期費用も維持費も低コストな所が魅力です。

03.市街化調整区域でも設置が可能

トレーラーハウスは、事務所や住居、店舗などあらゆる用途に使う事ができますが、どういった用途であっても一定の要件を満たしていれば「建築物」にはなりません。 その為、本来であれば建築物を建てる事に制限のある「市街化調整区域」のエリアにも、「車両」として設置する事ができます。

市街化調整区域は、市街化区域と比較すると土地の購入費用や月額の地代も安い傾向にあり、エリアの選択肢としてはコストダウンにつながると言えます。

04.不動産取得税や固定資産税がかからない

「建築物」ではなく「車両」の扱いであるトレーラーハウスは、不動産取得税や固定資産税などの建築物に係る費用はかかりません。

なお、車検付きトレーラーハウスでは、車検登録時、継続時の手続きにおいて車両としての税金は発生いたします。

05.高額で売却可能

トレーラーハウス市場は新車も中古も需要に対する供給量が少ない為、もしも手放す事になってもすぐに買い手が見つかる点やある程度使っていたものでも高値買取りが期待できます。

色々な事情で手放す事になったとしても、手持ちのお荷物にはならずに納得いく価格で手放す事が期待できる点も安心できるポイントです。


06.トレーラーハウスの減価償却

会社名義や事業の為に購入する場合に気になるのが「法定減価償却費」です。トレーラーハウスは、「建築物」ではなく「車両」の扱いになるがエンジンは積んでいないといったような特殊なカテゴリに属するものなので、法定減価償却費は4年です。

トレーラーハウスの活用方法

新しい住宅のカタチ

工場で製作されるトレーラーハウスですが、ハウスメーカーに建築を依頼するような一般的な住宅にも引けを取らない抜群の住宅機能を携えています。

居住用の本宅はもちろん、敷地内に設置する離れとして、あるいは別荘や寮などにも使うことができます。

低賃金での飲食店・ショップ開業

トレーラーハウスの活用方法は非常に幅広く、飲食店であればカフェやバー、ラーメン店はもちろんレストランや固定式のキッチンカーのような感覚でもお店を始めることができます。

物販がメインであれば雑貨店や生花店など、あらゆるテーマの店舗を開業することができる魅力があります。

通常お店を始めたいという事になれば店舗を構える為の物件探しから始まります。

そして、不動産に関する手続きが発生し、立ち上げにかかる資金はそれなりの金額になるでしょう。

ですが、トレーラーハウスなら初期費用を抑え、少ないリスクでやりたい事を始めることができます。トレーラーハウスを活用する事で、新しい道を切り開ける可能性があります。

事務所や個人オフィスに最適

コロナ下で在宅業務を行うビジネスマンが増えている中、トレーラーハウスは手頃な値段で得られる個人オフィス兼プライベートルームとして注目が高まっています。

自宅やコワーキングスペースでは、家族や他人がいる為仕事ができない、かと言って仕事用にマンションを借りると月々のコストがかさむ。

その点、トレーラーハウスなら車を一台購入する感覚でオフィスを所有できる上、1人の時間を満喫できる自室が手に入るのです。

また、個人利用だけではなく、企業の低コスト事務所や喫煙所としての法人利用もトレーラーハウスは最適です。

憧れの別荘を自由な場所に

市街化区域にも設置することができるトレーラーハウスですが、ライフラインも通常の住宅と同様に設備を整えることができる為、何の不便もなく生活できます。

本宅としてももちろんですが、こだわりを持った内装や趣味を詰め込んだ空間などに仕上げて別荘やセカンドハウスとしても楽しむことができます。

不動産投資を低リスクで

リスクの低い投資物件をお探しの方、あるいは土地活用・駐車場経営などを行なっているものの利回りが悪くお悩みの方にオススメのトレーラーハウス投資を検討されてみてはいかがでしょうか。

トレーラーハウスは賃貸物件としても所有・貸出することができます。

一般的な住居の建築では、地盤改良はもちろん、ライフライン整備といった土台構築だけでも膨大な費用が発生します。更にその上に建てる住居は、こだわればこだわるほどに建築費用は高くなり、初期費用は膨大な金額になることでしょう。

ですが、トレーラーハウスは、一般的な住居と比較すると非常に低コストで済み始めることができます。

自身で移住するのはもちろんですが、低コストで設置できる事で賃貸物件としても活躍することができます。

戸建て住宅のような利便性を集合住宅程の家賃で実現できるのはトレーラーハウスだけです。

トレーラーハウスで賃貸経営を行う場合そのメリットはまず初期費用が安くて済む事です。

そしてもしも経営を辞める時が来た場合にはそのまま売却することができ、設置してあった土地については特別な地盤改良なども行なっていない事から更地で引き渡すことができます。

オーダーメイドで癒しの空間を

トレーラーハウスを店舗として利用する場合、一般的なイメージとしてはテイクアウトの飲食店や物販などがメインかと思います。

ですが実は、元々の規格をキープしていれば内外装共に好みに合わせて変幻自在なトレーラーハウスは、美容室やマッサージ店、あるいはエステサロンとしてもご活躍いただけます。

既存の店舗物件を賃貸で借りる場合には、契約資金や家賃の他にもお店のイメージに合わせた内装工事で数十万円〜百万円単位の費用が必要になることも多々あります。

ですが当社で取り扱うトレーラーハウスは、お客様のニーズを伺った上でオーダーを頂いてから製作を始めるスタイルなので、癒しやリフレッシュを求めて来店される方に気に入っていただける雰囲気の空間をトレーラーハウスで実現することができます。低リスクではじめることの出来るトレーラーハウス開業がオススメです。

お客様の声

Voice 01 アウトドアを満喫。今ではトレーラーハウスが本拠です。

  • 住居
  • 別荘

最近、低価格の山買いが流行っているという事で、元々アウトドア好きなのもあり、山と同時にトレーラーハウスを購入しました。
SPACERさんは安い+デザインが良いと言う事で、こちらに決めさせて頂きました。

外装も内装も自分で決められるので、もちろん山に馴染むシダーをチョイス。快適かつ見た目も最高でいつでもキャンプ気分。 子供たちも山生活を大満喫しており、在宅ワークが本格化してからはこちらが本拠です。

Voice 02 自分のブランドを立ち上げる夢がトレーラーハウスで叶いました。

  • 店舗
  • アパレル

これまではオークションサイトで自分の作ったアパレルを販売していました。実店舗で自分のブランドショップを立ち上げるのが夢でしたが、理想のお店を作るにはコスト面で難しく・・・・。
ですが、SPACERのホームページを拝見して、これならいけるんじゃないか!と。

実際、トレーラーハウスと言う事で、少ないコストで外観・内観までフレキシブルに対応してもらえて、理想のショップが実現できました。 自分の城も持てたし、資金も予想よりずっと残ったし・・・あとは自分らしい服を作りまくるだけですね!笑

Voice 03 土地の融通が効く上、移動もできるのでリスクヘッジも完璧。

  • オフィス
  • 中古車販売

中古車販売業を行っていますが、建物として必要なのは商談・事務処理のスペースくらい。法的には車と言う事で市街化調整区域も考えなくていいから、トレーラーハウスなら自由な出店ができます。

さらに、いざ出店して数字が伸びない時でもトレーラーハウスならオフィスが移動できるからその点も圧倒的に有利。

低コストでリスクヘッジもできて当社のビジネスにおいては大正解でした。

ご納車までの流れ

Step1 ご相談

まずは、お客様がご希望されている設置予定の土地にトレーラーハウスが設置可能であるかを確認させていただきます。

その上で、用途やご希望により、サイズ、素材、設備などの仕様を決定していきます。 トレーラーハウスが初めての方でも、専門的な知識を持ったスタッフがしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください。

こちらから👇👇👇



Step2 お見積もり

諸条件を伺い、見積もりのご依頼をいただいてからおよそ数日程度で詳細なお見積りを送付いたします。

Step3 ご契約

お見積りをご確認いただき、その他当社からのご案内・ご提案内容にご承諾いただけましたらご契約を進めてまいります。

契約書への押印・ご入金の確認が取れましたらトレーラーハウスの制作に取り掛かります。

Step4 登録申請

当社の取り扱うトレーラーハウスは、全て納品時には車検を取得致します。

シャーシと呼ばれる土台はトレーラーハウスのフレームとなる部分ですが、自動車としての車検登録を行う事で車検証が交付され、ナンバーも取得します。正式な車両として定められたものを納品しますので安心です。

Step5 製作

ご契約の手続きが完了しますと、工場にてトレーラーハウスの製造がスタートされます。 まずは設計通りに骨組みを構築し、その後ご注文いただいた通りの内装に仕上げていきます。

ご注文いただいてから納車までの製作期間はおおよそ2ヶ月~3カ月です。

Step6 納車

ご注文いただいたトレーラーハウスが完成すると、お客様の設置予定地へ輸送した上で納車となります。電気・ガス・水道などのライフラインについてもご希望に応じて対応致します。

設置場所が遠方の場合、あるいは設置について諸条件のある場合でも、当社の方で各種手配の代行も行いますのでご安心ください。

よくある質問

基礎知識編

Q トレーラーハウスを設置する際の場所や環境に制限はありますか?

A トレーラーハウスは、定められた規定を満たしていれば、法的には「車両」の扱いになります。よって、建築基準法の規定対象からは外れる為、通常であれば家や建物を建築する事ができない市街化調整区域などの場所にも設置をする事ができます

尚、農地転用の場合には市町村の農業委員会への問い合わせが必須となりますので注意が必要です。

Q 購入後、所有している間の税金が不要と聞きましたが本当ですか?

A トレーラーハウスは「建築物」ではないため、不動産取得税・固定資産税が不要です。

ただし、車検付きトレーラーハウスでは、車検登録時、継続時の手続きにおいて税金が発生いたします。 また車両を保有している状態においても発生する税金がございます。
当社のトレーラーハウスは区分が普通貨物8トン未満であれば初回は2年(それ以降は1年ごと)での車検が必要です。

Q トレーラーハウスの輸送に必要な道幅はどのくらいですか?

A カーブが急な道路や山道、蛇行した道などがある場合には予め下見を行いますが、基本的には4m以上の道幅があれば輸送可能です。

Q 電気や水道などのライフライン設備は利用できますか?

A トレーラーハウスを設置する際には、一般的な住宅と同様のライフライン設備を引く事になります。ただし、”随時かつ任意に移動できる”と言う条件がありますので工具を使わずに設置できるような方法で環境を整えます。

Q “随時かつ任意に移動できる”というのは具体的にどのような方法ですか?

A 基本的には、工具を使う事なくワンタッチで脱着ができる接続方法を指します。トレーラーハウスを設置する際のライフライン整備にはこの方法を採用します。

Q 都市ガスの利用はできますか?

A ガスについては、都市ガスではなくプロパンガスをご利用いただいております。

Q トレーラーハウスを設置する土地の整備や舗装は必要ですか?

A 一般的な住宅を建築する時のような地盤改良や土地舗装は必ずしも必要ではありませんが、田畑であった場所やぬかるみ、柔らかな地面は適しておりません。ですが大がかりな工事などを入れる必要はなく、砂石を敷く事で転圧をかければ問題ありません

Q 「建築確認申請」は必要ですか?

A トレーラーハウスは基本的には「車両」に概要する為、一定の場所に設置し留まる場合でも「建築確認申請」は必要ありません。”随時かつ任意に移動できる”という状態を保っていれば、面倒な申請やそれに係る費用・時間を省くことができます

仕様編

Q 地震への耐性はありますか?

A トレーラーハウスは自動車と同じようにサスペンションが搭載されていますので、一般的な住宅で言うところの免震構造が備わっている状態です。更にはタイヤが付いている事で地震の際も振動を吸収する事ができます。

オフィス・店舗編

Q 事業者にとっての税金対策になりますか?

A 耐用年数は車両と同様とみなされますので、トレーラーハウスの減価償却は最短で4年と定められています。

見積・注文・納入編

Q 購入や設置に関する相談や見積もりにはお金がかかりますか?

A ご相談やお見積もりは無料です。些細な事でもお気軽にお問合せ下さい。

Q 購入の際には、トレーラーハウス本体の費用以外にどんなものが必要ですか?

A トレーラーハウス本体の他には、設置場所までの輸送費用、その他電気やガス、上下水道の工事が必要であればライフライン整備費用が必要です。その他ウッドデッキなどの設備やセキュリティオプションなどが任意でお選びいただけます。

Q 購入時にローンでの支払いはできますか?

A はい。当社が提携する金融機関にてローン利用のご契約をいただく事ができます。条件や詳細についてはお気軽にご相談ください。

Q 支払い方法は何が選べますか?

A ローンまたは現金でのお支払いが可能です。ローンについては提携先銀行を用意していますのでご相談ください。

Q 納車後の保証やアフターサービスはありますか?

A 当社が販売するトレーラーハウスは、新品であれば本体保証1年です。また、シャーシについては初期登録時の2年車検が付いております。 中古の場合には本体保証3カ月です。

室内に設置される家具や電化製品については各メーカーの保証に準じます。 火災保険などの損害保険への加入もできますのでお気軽にご相談ください。

Q 問い合わせをしてから納車・設置まではどのくらいの期間がかかりますか?

A お打ち合わせの内容やトレーラーハウス本体の設計希望のご内容にもよりますが、概ね2~3カ月の納期を目途としてご案内しております。

Q 最初に設置してもらった場所から移動したい時に輸送を頼む事はできますか?

A 移動先によりその分の輸送費用をいただく事になりますが、移動が必要になった際には御依頼いただければ対応致します

Q ひとまず見積もりだけいただきたいのですが無料でできますか?

A ご相談・お見積りは無料で承っております。 不明点やご質問などもお気軽にお問合せ下さい。

<おすすめの記事>







-不動産・引越


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13,946人の購読者に加わりましょう