その他(暮らし)

補聴器「 きこえ 」の無料相談!無料体験!(大手調剤薬局チェーン)

投稿日:

アイセイ薬局がきこえの相談をおススメする理由

当薬局では患者さまとお話する機会が多く、日々様々なご相談があります。

特に近年ご高齢の患者さまの「きこえ」に関するお悩みやご相談を受けることが増えています。

そこで、患者さまのきこえの低下による様々な課題を解決したいという想いから、きこえの相談と補聴器の取り扱いをはじめました。



70歳以上になると難聴のリスクが高まると言われています

加齢に伴い、聴力は徐々に低下していきます。
そしてこれは、細胞が弱っていくために起こる自然な現象で、
自分でも気が付かないほど少しずつ進行します。

テレビの音量が大きいと言われる

・受付で呼ばれても気が付かないことがある

・聞き間違えが多くなった

自分の「きこえ」家族の「きこえ」は大丈夫?

年齢とともに進行する「きこえ」。
実際にどの程度聞こえるのか、試してみましょう。
少しでも気になったら、「きこえ」の相談をご活用ください。

こちらから👇



アイセイ薬局がご提案する「きこえ」の相談とは?

訪問・店頭 選べる相談場所

専門スタッフが、ご都合のよい場所(自宅/アイセイ薬局グループ店舗)、ご指定の時間にお伺いします。

きこえに関するお困りごとをお話しください。ご自宅なら、ご家族と一緒に相談でき、いつもの生活環境で補聴器をお試しいただけます。

※一部店舗は店頭相談ができない場合がございます。

専門スタッフの聴力測定

聴力測定を行いご自身の「きこえ」が客観的にわかります。

測定後、ご希望の方には、現在のきこえの状態や生活の状況に合わせて調整した最新クラスの補聴器をお試しいただけます。

補聴器を無料体験 7日間

7日間無料貸出。

いつもの生活の様々なシーンできこえの体験をすることができます。

もちろん、効果が感じられない場合はご返却可能です。

無料訪問相談実施中

※北海道・沖縄を除く地域が対象です

専門スタッフが、ご都合のよい場所に(自宅/アイセイ薬局グループ店舗)、ご指定の時間にお伺いします。

きこえに関するお困りごとをお話しください。

POINT

ご自宅なら、ご家族と一緒に相談をいただくことができ、
いつもの生活環境の中で補聴器をお試しいただけるため、
ご自宅での補聴器体験を推奨しています。

購入後も安心の無料アフターサポート

補聴器のメンテナンスや調整など専門スタッフがご自宅までお伺いします。

※修理が発生した場合は別途修理費が必要になります。

ご相談者様の声

補聴器のご利用によって「嬉しい!」の声がたくさん届いています。

「え?」って聞き返さなくても済んでしまう

補聴器をつけて良かったことは、やっぱり会話かな。
「え?」って聞き返さなくても済んでしまう。「え?」っとか、ジェスチャーをしなくてもよくなったから、会話が途切れることがあまりなくなったと思います。

専門的な事も教えていただいて納得できた

補聴器の相談など、自宅へ来てくれるという売りがあったので、それならば便利でいいなと。担当の方も非常に業務に精通していて、こちらが「もっと聞こえるように音量を上げて」と伝えると、両耳のレベルを調整しながら段階的に上げていくというようにしないといけない、といった専門的な事も教えていただいて納得できているので、とってもよかったなと思っています。

もっと早く補聴器をつけておけばと後悔

知り合いが75歳位のときに補聴器をつけたのだけど「何回か調整をして結局使えなかった」というのも聞いていたので、あまり補聴器というのは頼れないかなという意識がもともとあったんです。でも、つけてみたらこの補聴器は違和感なくクリアな音で、とっても良いんですね。もっと早くから補聴器をつけておけばよかったなと大いに後悔しています。

感覚としては、メガネと一緒ですね

メガネを掛けたらちゃんと見えるのと一緒で、補聴器をつけたほうが生活に間違いなくプラスがあると思います。
あと、この補聴器はつけていてもサイズの割に目立たないんです。色もそうだし、みんな気が付かないみたい。

無料相談お申し込み

STEP01 パソコンまたはスマートフォンでお申し込み

こちらから👇👇👇



STEP02 ご自宅にて聴力測定

STEP03 ご自身に合った補聴器を7日間お貸出し

※お近くにアイセイ薬局がある場合、店舗での測定も可能

よくあるご質問

Q 片耳?両耳?

A 両耳をおすすめしています。もともと耳が2つあるのには理由があって、脳は両耳から言葉が入ってくることで初めてしっかり言葉が聞き取れるようになっています。両耳が基本だとお考えください。

Q 補聴器の価格は?

A 金額は片耳で約10万円~50万円です。
両耳だと2倍になります。その方の生活環境や難聴の度合いでおすすめするものが変わりますが、市場の相場では片耳20万円位です。

Q 耳掛け?耳穴?

A 基本的には使用される方の好みです。同じランクの商品なら、形は違っても中の機械は同じですので見た目や使いやすさで選ぶのも一つです。実際につけると音質なども違って聞こえることもあります。

Q 何年使える?

A 障害者総合支援法での耐用年数は約5年が目安です。使用環境によっては5年以上使う人もいますし5年以内で故障する場合もあります。音が悪くなりすぎる前に買い替えが必要です。

Q 補聴器の保証は?

A 商品によって保証が異なりますので購入時にご確認ください。商品によっては紛失保証などもございますので専門スタッフにご相談ください。

Q サポートはいつまで?

A 使用して頂いている間は、何度でも無料で訪問いたしますのでご安心ください。
ただし、修理が必要となった際は費用がかかりますので保証をご確認ください。

<おすすめの記事>







-その他(暮らし)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12,469人の購読者に加わりましょう