その他(暮らし)

新型出生前診断(NIPT)ラジュボークリニック

投稿日:

新型出生前診断(NIPT)ラジュボークリニック とは!!

母体から採血をして血液を検査し、お腹の中にいる胎児の染色体異常を調べる検査のことです。

こんなお悩み、抱えていませんか?

・病院の都合で予約がなかなか取れない

・夫の同伴が必要と言われてしまった

・羊水検査だと流産のリスクがあって心配

当院の新型出生前診断NIPTならすべて解決

NIPTとは、母体から採血して血液を検査し胎児の染色体異常を調べる検査です。

・年齢制限無し

・母体への負担が少ない

・高い検査制度99.98%

新型出生前診断(NIPT)とは、出産をされる前に赤ちゃん(胎児)の染色体の病気(ダウン症等の先天性の疾患)や性別を調べることが出来る最新のスクリーニング検査です。

採血だけなので母体に優しく、検査精度が高いのが特徴です。



ラジュボークリニックの強み

年齢制限なし
検査精度陽性的中率 98.31%
陰性的中率 99.99%
※21トリソミーの場合
検査条件なし (幅広い人に利用可能)
検査日時土日対応
採血予約1回の来院のみで採血が可能
当日予約・当日検査可能
料金ミニマムプラン 80,000円税別
(A)シンプルプラン 120,000円税別
(B)スタンダードプラン 150,000円税別
(C)フルセットプラン 170,000円税別
結果通知最短6日 平均10日前後
サービス来院前でも検査後でも認定遺伝カウンセラーの無料相談あり

各検査の詳細

トリソミー検査

母体血から胎児のDNAを取り出し染色体別に調べ、染色体の数が通常の2本より多いか判定いたします。

トリソミー検査の概要

通常二本の対をなす染色体を両親からそれぞれ1本ずつ受け継ぐ分裂の際に、ある番号の染色体において3本になってしまった状態のことをトリソミーといいます。

基本検査のトリソミー検査とは、常染色体の13番(パトー症候群)、18番(エドワーズ症候群)、21番(ダウン症候群)染色体がトリソミーの疾患があるのかを検査します。

主な症状

トリソミー21

知的障害、先天性心疾患、消化器疾患、甲状腺疾患、難聴や視覚障害、筋緊張低下、関節弛緩

トリソミー18

成長障害、先天性心疾患、呼吸器系合併症、消化器系合併症、泌尿器系合併症、筋骨格系合併症、難聴、悪性腫瘍

トリソミー13

成長障害、重度の発達の遅れ、中枢神経系合併症、呼吸器合併症、循環器合併症、消化器合併症、尿路生殖器合併症、内分泌合併症

性染色体検査

23番目の染色体である性染色体を調べますので、性別判定が可能です。

性染色体は、元々男女で本数が異なり、正常女性でも1本以外は不活性化と言って活動を抑えるため、トリソミーやテトラソミー(通常2本の染色体が4本の状態)になっても過剰な染色体は不活性化して物質の生産の変動は小さく、常染色体トリソミーと比較して症状は軽く、一生発見されない場合もありますが、稀に重度の障害や、性別に影響を与える染色体であるため不妊や生殖器の奇形が起きることがあります。

名称発生確率症状
XOターナー症候群1/2000~3000低身長、第二次性徴の欠如、月経異常、性腺機能不全ための不妊不妊症
XXYクラインフェルター 症候群1/1000学習障害、第二次性徴の欠如、小さな精巣、無精子症による不妊症、性同一性障害
XYYXYY症候群1/1000一生を通じて気づかれない場合が多く、最近は個性の範疇とする見方が一般的。高身長、軽度の行動障害、多動性、注意欠如、軽度な学習障害
XXXXXX症候群1/1000軽い知的障害がみられるだけで、ほかに症状はありません。二次性徴もほとんどがふつうに現れます。妊娠・出産も可能です。

全染色体検査

基本検査である13番、18番、21番と性染色体検査である23番を含む1番から23番までの染色体のトリソミー検査になります。

全染色体検査

常染色体は国際統一命名法で、長い(と考えられた)順に1から22まで番号が振られており、(今では、実は長さの計算が違っていたことが判明しましたが)番号名で呼ばれています。

13番、18番、21番以外の染色体に異常があった場合は、遺伝子数の多い染色体疾患に当たる為、
出生前に淘汰され出生に至らないケースが極めて高いです。

しかしながら、出生率は低いながらも0%ではありません。

微小欠失検査

トリソミー検査では検知できない、染色体の微細な欠失を検査します。

染色体の長い方を長腕(q)、短い方を短腕(p)といい、例えば1p36欠損症とは、1番染色体の短腕、36領域が欠損している疾患になります。

微小欠失検査で検出できるのは下記の染色体異常になります。

名称発生確率症状
1p36欠失症候群5,000-10,000 に1人成長障害, 重度精神発達遅滞, 先天性心疾患、難治性てんかん、脳形態異常、難聴や視覚障害、骨格異常、外性器や腎臓の奇形、筋緊張低下
4p欠失症候群 (ウォルフ・ヒルシュホーン 症候群)50,000 に1人痙攣、成長障害、重度精神遅滞、先天性心疾患、脳形態異常、筋緊張低下、難治性てんかん、骨格異常、摂食障害、睡眠障害
5p欠失症候群 (猫鳴き症候群)15,000-50,000 に1人低出生体重(2,500g未満)、成長障害、甲高い猫のなき声のような啼泣、筋緊張低下、精神運動発達の遅れ、呼吸器系合併症 消化器系合併症 泌尿器系合併症
プラダー・ウィリ症候群15,000 に1人乳児期は、筋緊張低下による哺乳障害、体重増加不良、幼児期から学童期には、過食に伴う肥満、思春期には二次性徴発来不全、性格障害、異常行動、成人期には、肥満、糖尿病
アンジェルマン症候群15,000 に1人重度の発達障害、失調性運動障害、睡眠障害、重症精神遅延、難治性てんかん、行動異常、睡眠障害、低色素症、心合併症、嚥下障害、呼吸不全、斜視
22q11.2欠失症候群 (ディジョージ症候群)4,000-5,000 に1人先天性心疾患、免疫不全症、精神発達遅滞、学習障害、統合失調症

ラジュボークリニックの思い

認定施設と同様の検査を望まれる方が受けやすい価格で提供しています。

当院では、認定施設で調べられる13.18.21トリソミー検査を一人でも多くの妊婦様に受けていただけるように、ミニマムプランとして、8万円(税別)からご用意しています。

検査の流れ

STEP01 お申し込み(ご希望の方のみカウンセリング)

こちらから👇👇👇



STEP02 ご来院

STEP03 採血

STEP04 検体発送

STEP05 検査所到着

STEP06 検査実施

STEP07 検査完了

STEP08 結果連絡

検査費用

ミニマムプラン

◆13,18,21トリソミー検査

ミニマムプラン
  80,000円(税抜)

※性別の通知は出来ません。

(A)シンプルプラン

◆13.18.21トリソミー検査
◆性染色体検査

(A)シンプルプラン
  120,000円(税抜)

※ご希望の方は性別をお知らせできます。

(B)スタンダードプラン

◆13.18.21トリソミー検査
◆性染色体検査
◆上記含む全染色体検査(1~22番トリソミー検査)

(B)スタンダードプラン
  150,000円(税抜)

※ご希望の方は性別をお知らせできます。

(C)フルセットプラン

◆13.18.21トリソミー検査
◆性染色体検査
◆上記含む全染色体検査(1~22番トリソミー検査)
◆微小欠失検査

(C)フルセットプラン
  170,000円(税抜)

※ご希望の方は性別をお知らせできます。

検査項目の内容比較はこちら

陽性だった場合、その後の羊水検査費用は全額当院が負担いたします。

※絨毛検査や微小欠失の羊水検査も全額負担いたします。

よくあるご質問

Q NIPTのメリットを教えてください。

A 羊水検査や柔毛検査と違い、流産のリスクがなく、採血のみでおこなえる精度の高い検査です。

Q 検査の予約はいつから取れますか?

A 妊娠が分かった時点でご予約頂けます。

Q 検査の日に持っていくものはありますか?

A 同意書に妊娠週数を記載頂きますので、母子手帳を持ってきていただくようにご案内させて頂いておりますが、妊娠週数を把握して頂いていれば検査は問題なく受けれます。

Q 予約日時の変更は可能ですか?

A 可能です。体調の変化が著しい時期だと思いますので、体調不良などがございましたらご連絡下さい。変更に伴う費用はかかりません。

Q 予約のキャンセル料はかかりますか?

A ご予約日当日であっても、採血前であればキャンセル料はかかりません。

そのほかのよくあるご質問はこちらから

<おすすめの記事>







-その他(暮らし)


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12,158人の購読者に加わりましょう