暮らし・住宅・不動産 不動産・引越

解体工事の無料一括見積もりサービス【 くらそうね 】

投稿日:

Contents

くらそうね とは!!

くらそうねは、解体工事会社の見積もりを簡単に比較できるサービス

くらそうねは、解体工事会社の見積もりを簡単に比較できるサービスです。

その場で瞬時に地域最安値の会社や評判の良い会社が見つかり、最大10社に対して一括見積もり依頼を行うことができます。

解体工事を本業とする会社の価格競争により、解体費用の削減が実現できます。

くらそうねについて詳しくみる

古い建物を壊す時に、どの会社に連絡すればいいかわからないものです。

当然、相場感もありません。くらそうねは、全国で800社以上の解体専門業者が登録されており、 物件情報を入れるだけで、AIが最大10社の見積もり予想金額を算出し、 工事会社の口コミや定量的な評価 (対応マナー・追加費用・工事品質・工期遵守・近隣配慮の5項目)も確認できます。

気に入った業者に見積もり依頼から、工事会社とのチャットのやりとり、 見積もり書の受領、工事契約の締結までサービス内のマイページで進行できます。

また、解体工事における不安点や疑問点については専門スタッフへ相談可能で、 見積もり内容の相談から工事完了までを一気通貫でサポートします。

一括見積もりサイトでよくあるユーザーリストを 各社に配布して終わりといったサービスではありません。



サービスのメリット

瞬時に最安値がわかる最大10社の見積もりスムーズな比較検討

瞬時に最安値の会社や高評価の会社が見つかる

「くらそうね」では、価格予測AIが瞬時に各社の予想金額を算出するため、その場で最安値の会社やお客様評価の高い会社を見つけることができます。

価格予測AIが瞬時に予想金額を算出

お客様が「くらそうね」のフォームに工事情報を入力すると、価格予測AIが地域の工事会社全社の予想金額を瞬時に計算し、一覧表示を行います。

「まずは相場だけ知りたい」というお客様は、労力を割かなくともスマートフォンやPCから簡単に相場観を掴んでいただけます。
※特許出願中の技術です。

最安値の会社や高評価の会社をリストアップ

リストアップされる会社は「予想金額」「現場からの距離」「工事可能時期」「工事の得手不得手」「過去のお客様からの評価」といった諸条件を元にして決定されます。

地域最安値の会社はもちろん、お客様評価の高い優良な会社も同時に選出されます。

ご自身で1社1社候補を探すよりも素早く、相性の良い会社を見つけることができます。

最大10社まで相見積もりが取れる

「くらそうね」では、会社情報や口コミを見ながら候補を比較し、最大10社まで相見積もりを取ることができます。

会社情報や口コミを見た上で見積もり候補を選べる

リストアップされた会社については、会社情報や口コミを見ることができます。

口コミは実際にその会社に相談をしたお客様から寄せられたものなので、候補を選ぶ上で大いに参考にしていただけます。

また、お客様アンケートを元にした5項目の会社評価もご覧いただけます。(応対マナー、近隣配慮、工期順守、工事品質、追加費用の有無)

相見積もりで価格競争が期待できる

リストアップされた会社に対して、そのまま一括見積もりを依頼することが可能です。

各社が価格競争をすることによって、安価な金額で見積もりが提出されることが期待できます。

「くらそうね」では、解体工事会社に対して競合情報を開示しないことで、談合を防いでいます。

比較検討がスムーズに行える

「くらそうね」では、見積もり書式が統一されているため、簡単に各社の比較を行えます。

また、お困りごとを相談できるサポート窓口も設置しているため、安心して検討を進めていただくことが可能です。

見積もり書式が統一されているから比較が簡単

解体費用の見積もりは、「くらそうね」のマイページを通じて提出されます。

通常の場合では、各社の見積書式がバラバラで比較が困難なケースが珍しくありませんが、全ての会社で見積もり書式が統一されているため、簡単に比較検討をしていただけます。

疑問や不安をサポート窓口に相談できる

お困りごとが発生した際は、チャットや電話でサポート窓口に相談できます。

これまで5万人以上のお客様をサポートしてきたチームが、見積依頼前、比較検討中、工事中、といった解体工事に関するあらゆる疑問や不安にお答えします。

初めての解体工事でも、安心して検討を進めることが可能です。

解体工事会社の特徴

割安・安心・満足な会社が多数登録しています!!

「くらそうね」では、全国800社もの解体工事会社(解体屋、解体工事業者)を、予想金額や口コミで比較検討することができます。

ここでは、「くらそうね」を通じて出会える会社の特徴についてご紹介します。

特徴1:解体工事を主体としておりコストダウンが期待できる

1つ目の特徴は、解体工事を主体としておりコストダウンが期待できる会社ということです。

解体工事ができる会社といっても業態は様々で、リフォームや建築土木工事全般を行っていて解体工事は下請けに流すだけの会社も多数存在します。

お客様が安価に工事を進めるためには、解体工事を本業とする会社を比較できる状況が不可欠です。

「くらそうね」では、解体工事を本業とする会社を積極的に誘致することで、お客様がコストダウンできる機会を創出しています。

「解体もできます」の会社はほとんど存在しない

「○○ハウス」「○○工務店」「○○建設」といった総合建設業の会社の多くは「ウチは解体もやっていますよ」と謳っていますが、実態としては下請けの会社に工事を横流するため、無駄なマージンが発生してしまいます。

このような会社はお客様へコストメリットを提供できないため、「くらそうね」からの誘致は行っていません。

「解体が本業です」の会社が大半

「くらそうね」には、解体工事を本業とする会社が全国800社登録しています。

無駄な下請け構造を介さないことによってマージンを削減できるので、解体費用削減が実現できます。

また、解体工事会社の多くはハウスメーカー・工務店・ゼネコンの下請け企業でもあるため、ハウスメーカー水準の工事が期待できます。

特徴2:法令を遵守していて安心して工事を任せられる

2つ目の特徴は、法令を遵守していて安心して工事を任せられる会社ということです。

解体業界には、許可を持たずに工事を行ったり、反社組織とのつながりが疑わしい会社が一定数存在します。お客様が安心して工事を進めるためには、そのような会社を排除する仕組みが欠かせません。

「くらそうね」では、許可情報や与信情報のチェックによって解体工事会社を審査することで、お客様が法令を遵守した会社と出会える機会を創出しています。

建設業許可もしくは解体工事業登録を有している

「くらそうね」には、解体工事に必要な許可を保有した解体工事会社のみ登録しています。

  • 建設業許可(解体工事業・建築工事業・土木工事業):すべての工事が可能
  • 解体工事業登録:税込500万円未満の工事が可能

工事会社は、「くらそうね」に登録する際に許可情報をチェックされ、合法的に工事を行う資格を保有している会社のみサービス利用が認められます。

不法投棄等の違反や反社組織との関与が認められない

「くらそうね」には、違反を繰り返す会社や反社組織との繋がりが疑わしい会社を排除する仕組みが備わっています。

解体工事会社は、東京商工リサーチやエスピーネットワークといった与信会社のデータベースを通じて自社情報チェックされた後、「くらそうね」の独自調査を受け、審査にクリアした場合のみサービス利用が認められます。

特徴3:お客様評価が高いため満足な工事が期待できる

3つ目の特徴は、お客様評価が高くて満足な工事が期待できる会社ということです。

価格の安さも重要ですが、お客様が気持ちよく解体工事を終えるためには、解体工事会社の応対や工事品質が欠かせません。

「くらそうね」では、口コミや実績といった評価システムや、独自のマッチングアルゴリズムを設けることにより、最終的な満足につながる工事会社と出会える機会を創出しています。

評価が高い工事会社がリストアップされる

お客様が「くらそうね」のフォームに工事情報を入力すると、「予想金額」「現場からの距離」「工事可能時期」「工事の得手不得手」「過去のお客様からの評価」といった条件を元にして、マッチングAI(特許出願中)が最適な解体工事会社をリストアップします。
ただ安いだけでなく、評価の高い工事会社と出会うことができます。

口コミや項目別評価を見た上で比較検討できる

「くらそうね」では、工事後のお客様評価を集計した上で開示しています。

見積依頼や契約依頼をする際には、口コミや項目別評価(応対マナー、近隣配慮、工期順守、工事品質、追加費用の有無)を見た上で比較検討ができます。

サービスの流れ

「くらそうね」は、解体工事会社の予想金額や口コミを見た上で見積依頼先を選択できる唯一のサービスです。

ここでは、「くらそうね」をご利用された際のサービスの流れをご紹介します。

※スマートフォンでの表示画面を掲載していますが、PCでもご利用いただけます。

step1 見積もり依頼

解体工事会社へ見積もりを依頼されるまでの流れです。

サービスの利用登録を行う

お客様情報をご登録いただきます。

情報はプライバシーマーク制度及びISO27001(ISMS)に準拠して安全に管理され、不特定多数の解体工事会社から一斉に営業電話がかかってくることはありませんので、ご安心ください。

こちらから!!👇👇👇



工事情報を入力する

工事情報を入力していただきます。

解体物件の住所、解体の種別、大きさ、工事動機、などをご入力いただくことで、工事内容に沿った工事会社がリストアップされます。

工事会社を選択する

一括見積もり依頼する工事会社を選択します。

各社の口コミ、会社情報、AIが算出した予想金額、といった内容をご覧いただき、候補の会社を選んでください。

初期状態ではおすすめの会社が選択されていますので、「自分では選べない」「特にこだわりはない」という方は、そのまま要望入力に進んでください。

要望を入力する

工事に関する要望を入力します。

コメント欄にはご予算など解体工事会社に伝えたい内容を記入してください。

情報を入力したら、「本人確認に進む」をタップします。

本人確認を行う

登録したメールアドレスに本人確認用のメッセージが送られます。

メールを開き、記載されたリンクをクリックすることで見積依頼が完了します。

このタイミングで、見積もりを依頼した工事会社にはお客様情報が開示されます。(工事会社からお電話がある場合がります)

step2 見積もり取得

解体工事会社から見積もりを取得するまでの流れです。

解体工事会社とやり取りする

各解体工事会社へお客様が見積もり依頼をご希望された旨の連絡しております。

「くらそうね」のお客様専用ページ内にて選択いただきました工事会社とのメッセージのやり取りが可能になります。

解体工事会社と現地確認を行う

メッセージにて、立ち会いの有無や立ち会い日程の調整、解体されない部分のご指示など解体工事会社へご希望の条件にてご指示ください。

見積もりを受け取る

解体工事会社にて見積もりの算出が完了しましたら、お客様専用ページ内にて見積もりを確認する事が出来ます。

見積書はPDF形式にしてメールで送ったり、印刷することが可能です。

step3 比較検討~契約

契約から滅失登記に至るまでの流れを簡単に説明いたします。

見積もりを比較検討する

各社の見積もりを比較検討します。

見積もり書式が統一されているため、各社の比較がスムーズに行えます。

解体費用だけでなく過去の口コミや実績も参考にして、工事を依頼する会社を選びます。

比較検討に迷った場合には、チャットや電話でサポート窓口にご相談いただければ、アドバイスを受けることができます。

工事を依頼する会社に契約依頼をする

工事を依頼する会社に契約依頼をします。

「くらそうね」上の「契約依頼する」というボタンをタップすることで、解体工事会社に契約の意向が伝えられます。

契約依頼後は、解体工事会社から契約書が届くのをお待ちください。

解体工事会社と工事請負契約を締結する

解体工事会社と工事請負契約を締結します。

契約はクラウドサインという電子契約サービスを介して行います。

「くらそうね」にご登録いただいたメールアドレス宛に、クラウドサインからの契約書が届きます。

内容をご確認の上で問題が無ければ、契約を締結してください。

他の会社を断る

工事を依頼しなかった会社に対して、断りの連絡を入れます。

メッセージもしくは電話を通じて、工事を依頼しないことを各社に伝えてください。

step4 工事~滅失登記

近隣挨拶と事前申請をする

着工前に、近隣挨拶と建設リサイクル法の事前申請を行います。

解体工事会社があいさつ回りを行うのは当然ですが、お客様ご自身でも両隣と道路向いを含めた数件に対しては挨拶をしていただくことをお薦めします。

また、80平米以上の建物を取り壊す際には、事前の届出を行うことが建設リサイクル法で義務付けられています。

詳しくは工事を依頼した解体工事会社にご相談ください。

工事を行う

解体工事会社が工事を行います。

工事期間は建物の大きさによって異なりますが、30坪の木造住宅の場合には2週間程度が一般的です。

工事代金を支払う

工事代金を支払います。

工事代金は、工事完了後に一括して支払う場合や、手付金・中間金・最終金というように分割して支払う場合など、解体工事会社によって異なります。

詳しくは解体工事会社の担当者にご確認ください。

工事完了時には、建物滅失登記のために必要な「取壊し証明書」を解体工事会社より受け取ってください。

建物滅失登記を行う

法務局で建物滅失登記を行います。

解体工事の後には、1か月内に登記を行うことが義務付けられているため、ご自身で行うか土地家屋調査士に依頼する必要があります。

(土地家屋調査士に依頼した場合には4-5万円程度)

「くらそうね」では、ご自身で滅失登記ができるサービスを提供しておりますので、サポート窓口までご確認ください。

サポート窓口のご案内

サポート窓口では無料相談をお受けしています。

・工事会社の比較方法

・費用削減のポイント

・家財や不用品の処分

・解体工事にまつわる申請

・工事中のお悩み など

相談できる内容

解体工事というと、ほとんどのお客様にとっては初めての体験です。

お客様の不安や疑問を解消するために、サポート窓口では解体に関する幅広いご相談を無料で受け付けています。

代表的なご相談内容を記載します。

見積依頼をする前

  • 手元にある見積金額よりも安くする方法を教えて欲しい。
  • 家財処分や土地売却などの全体の段取りを教えて欲しい。
  • 解体費用の支払いにローンが使えるか教えて欲しい。

比較検討中

  • 見積もりの見方が分からないので、教えて欲しい。
  • 各社で金額差が生じている理由を教えて欲しい。
  • 値引き交渉のポイントを教えて欲しい。

工事中のお悩み

  • 近隣挨拶をどれくらいの範囲で行うべきか教えて欲しい。
  • 地中埋設物が発生した時の対応を教えて欲しい。
  • 解体後に土地の売却をしたいので、不動産会社を教えて欲しい。

サポート窓口に対するお客様の声

サポート窓口について、お客様から下記のような評価を頂いています。

・疑問点を問い合わせた際、こちらの思いをしっかり聞いていただき、根拠を示して明確な答えを返していただけたことで安心と納得をしました。

担当者の方が初めからとても親切に対応して頂きました。 業者を決定するまでも色々サポートして頂き感謝しております。

・初めての解体ということで不安もありましたが、御社の丁寧な対応に助けられました。また機会があれば利用させていただきます。ありがとうございました。

・こちらの進捗状況をメールで送ると、必ずメールで返事を頂いたり、困ったことがあれば何でも聞いて下さいというような親切な声をかけていただけるので、安心できました。

無料一括見積もりサービス申し込み

サービスを活用して、解体工事から始まる豊かな暮らしを実現させましょう。

コチラから!!👇👇👇



空き家処分ご希望のお客様

建築費用削減ご希望のお客様

大型物件解体ご希望のお客様

運営会社について

豊かな暮らしで人々を笑顔に

高度経済成長期に建てられた建物の老朽化や、空き家問題といった要因で、解体工事の需要は年々増加しています。

その一方で、解体工事は消費者にとって分かりづらく、いざとなった時に「どこに相談してよいのか分からない」といった悩みが発生します。

業界をIT化することによって情報の非対称性を解消し、消費者にとっても工事会社にとっても満足な出会いを創出します。

多数のメディアで紹介されています!

読売テレビ放送

日本BS放送(BS11)

中部日本放送(CBC)

中京テレビ放送

中日新聞

福島テレビ(FTV)

新聞

  • 読売新聞
  • 日本経済新聞
  • 中日新聞
  • 日経産業新聞

業界新聞

  • 全国賃貸住宅新聞
  • リフォーム産業新聞
  • 循環経済新聞
  • 建通新聞
  • 日刊建設新報

雑誌

  • ビル経営
  • 家主と地主
  • E-Contecture
  • エクステリアワーク
  • オーナーズ・スタイル
  • 大家倶楽部

Web

  • TechCrunch
  • CNET Japan
  • Yahoo!ニュース
  • BUILT

…その他多数

運営会社

会社名株式会社クラッソーネ Crassone Co.,Ltd.
名古屋
オフィス
愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル4F
東京
オフィス
東京都千代田区岩本町三丁目4番5号 第1東ビル9F
屋久島
オフィス
鹿児島県熊毛郡屋久島町安房410番155号 エコタウンあわほ
代表取締役川口 哲平
資本金152,985,000円(資本準備金含む)
設立2011年4月1日
認証取得状況ISO27001(詳細)、プライバシーマーク(詳細
取引銀行三菱東京UFJ銀行
愛知銀行
名古屋銀行
十六銀行
瀬戸信用金庫

<おすすめの記事>







-暮らし・住宅・不動産, 不動産・引越


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12,096人の購読者に加わりましょう