AGA 美容外科

男性の頭髪の悩みに!最先端植毛ロボットARTASを導入!【 TOMクリニック 】のご紹介

投稿日:

頭髪の悩みを解決する!!ARTAS 植毛とは!!

ARTAS 植毛は、ここがスゴい!

ポイント01 メスを使わずに、毛根を傷つけることなく、毛包を採取

ARATSはメスを使用しないため、毛包を傷つけることなく採取することが可能です。

ARTASに内蔵されたインナーニードルで移植毛をパンチして、アウターニードルが毛包単位で吸引します。

この方法によって、メスを使わずに、毛根を傷つけること無く、採取することが出来るのです。

ポイント2 数日で目立ちにくくなる

移植毛を採取した傷も早く治りますので、数日以内に目立ちにくくなります。

ポイント03 自然に増え、違和感のない発毛が実現できる

髪の生着率が高く、違和感のない自然な発毛が実現できます。

移植した頭髪は移植前と変わらずに発毛し続け、数ヶ月で生え揃います。

突然発毛するわけではなく、自然に増えますので、周囲から見ても違和感は起こりません。

女性ARTAS2

失ったのは、毛だけではなかった・・・

失ったもの

・若さ:薄毛で見た目年齢がアップしました。

・自信:人前に出るのが恥ずかしいです。

・父の威厳:家族に馬鹿にされています。

薄毛で悲しかったこと

・妻に馬鹿にされた

・ご近所さんに失笑されている

・学生時代の友達にからかわれた

・会社で薄毛にまつわるあだ名がついた

・娘に避けられる

・通りすがりの人が頭をチラ見する

・帽子はかぶりたくないが隠すためにかぶる

・鏡を直視できない

だから!!ARTAS 植毛がオススメです。

今までの植毛手法との違い!!

メスを使わずに、毛根を傷つける事無く、採取することが出来る

ドナーエリア摘出にムラが無い

人の手ではないので人為的ミスが減少

従来

手で採取

ARTAS

リアルタイムでデジタル画像を処理し、精密なロボットアームで正確に、グラフト採取を行いますので、施術者による人為的ミスのリスクが減少します。

グラフト(毛包)の品質が良い

高品質なグラフトが採取できる

従来

手で採取

ARTAS

採取したグラフト(毛包)は、ロボットによる採取により高品質で傷の少ない
グラフトになります。

施術の制度が高い

ムラが無い

従来

ドナー摘出間隔が人による感覚なのでムラが出てしまう

ARTAS

ドナーを摘出する際に最適な間隔をARTASは計算しますので、ドナー摘出部が
ムラにならず術後の状態が良好です。

時間短縮

施術時間が短縮される

従来

1時間で60~200本。(術者の技術に左右される)

ARTAS

1時間で500本以上の多数のドナーを採取可能

術後の傷

傷がほとんど目立たない

従来

線状の傷跡が残る

ARTAS

非常に小さな傷のためほとんど目立たない

術後の髪型

傷がほとんど目立たない

従来

傷跡を隠すため、最低2cmの長さは必要となる

ARTAS

短髪可能

安全性

安全な施術が行える

従来

施術者に依存

ARTAS

安全センサーがあり、瞬時に緊急停止する安全機能がついているので
患者が動いても大丈夫

マンガARTAS

ARTAS植毛の手順

STEP01 グラフト採取

1グラフト採取

メスを使用せずに毛包を採取します。

採取した傷は数日で目立たなくなります。

STEP02 移植ホールの作成

2移植ホールの作成

専門医師が対応するため、患者様の希望に合わせた細かいデザインが可能。

STEP03 グラフトの移植

3グラフトの移植

デザインに従って、採取したグラフトを移植。

ARTASによって正確かつ迅速に採取されたグラフトは高い生着率を誇る。

無料カウンセリング実施中

薄毛の悩み・治療の不安・心配ごとはもちろん、最先端植毛ロボットARTASについてもっと詳しく聞きたいなど、どんなことでもご相談下さい。

無料カウンセリングのお申し込みはこちらから👇👇👇

マンガARTAS

※当院は、厚生労働省認可の毛髪診断士資格を取得したカウンセラーが在籍しております。

<おすすめの記事>







-AGA, 美容外科


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク




Profile
管理人の Taka です。

当ブログは、より良い情報を皆様方
へ発信していきます。

合間に、些細な出来事をブログに綴
っていきます。

職業は、スポーツ好きなサラリーマンです。

趣味は、ロードバイク、情報収集、愛犬の世話

好きな言葉は、風林火山、水のように生きる。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。




メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11,375人の購読者に加わりましょう